金買取で少しでも多く現金化するポイント

お金が必要だとなったとき、家に金があるなら買取に出すのが一番です。

とくに金のインゴットなら高額査定が期待できます。

しかし、ただやみくもに買取店に持っていくのはおすすめできません。

お金が必要なら、少しでも多く現金を得られる方法を掴んでおきましょう。

まずは、1箇所の買取店だけでなく、複数の買取店で査定を受けることです。

金自体の差はありませんが、手数料については買取店によって異なります。

できるだけ手数料分が安いところを選ぶのがポイントで、買取店が競合しているエリアほど安いと言われています。

状態の良い金であれば、相みつをしていることを店員に伝えることで、手数料を安くしてもらえることもあります。

また、金の付属品はすべて持参することです。

購入時の箱や鑑定書などがあれば、それらも含めての価値を評価してくれます。

あとは、インゴットだけでなく、ダイヤモンドやプラチナなどのジュエリーも一緒に買取に出せるならベストです。

買取店は価値の高い金のインゴットを狙っているところが多いですが、価値のあるものであれば他の貴金属でももちろんOKです。

「これはどうだろう…」と思うものでも試しに持って行ってみてください。

思った以上に高評価を得られるかもしれません。

ちなみに、買取店を選ぶときにはX線検査装置を導入しているところがおすすめです。

X線検査装置による査定では、刻印がわかりにくく純度不明の金であっても正確に査定してもらえます。

少しでも良い査定を受けるために、これらのポイントをぜひ押さえておいてください。